旅館改修設計専門の一級建築士事務所
 
オーナー様の想いを大切にします

『事業再構築補助金』で
旅館建物の再構築を
お考えのオーナー様へ


弊社は<旅館、宿、温泉旅館、温泉宿、ホテル>のリノベーション設計、改修設計に専門特化”した建築設計事務所です。

 旅館も
『事業再構築補助金』
の対象です!


事業の再構築に
挑戦する
旅館オーナー様へ



2021.09.05更新
イメージ
   
中小企業庁より
ポストコロナ・ウィズコロナ時代の 経営社会の変化に対応するための
企業の思い切った
事業再構築を支援する
『事業再構築補助金』
が発表されました


中小企業 通常枠
補助額
《100万円~6,000万円》
 補助率2/3 

詳しくは下記サイトをご覧ください
矢印

経済産業省 事業再構築補助金HP

  ※令和3年度に5回程実施される予定
※第3次公募の期限は9月21日

アイデアイメージ


旅館】も
補助金の対象です
小規模事業者様
個人事業主様
も補助金の対象です
定められた(条件・基準)の
審査に通れば
矢印
通常掛かる工事費の
【1/3】の金額
で工事が出来ます
 ①
例えば、3,000万円の工事の場合
自己資金(借入金)1,000万円
補助金2,000万円となります
例えば、6,000万円の工事の場合
自己資金(借入金)2,000万円
補助金4,000万円となります
 
矢印

補助金の限度額は6,000万円です
限度額まで活用する場合

自己資金(借入金)3,000万円
+
補助金6,000万円

最大9,000万円までの工事
が可能です



補助額が3,000万円を超える案件は 金融機関を認定支援機関にすることが 必要となります



アトリエ15の
事業再構築補助金に
関する業務内容
✅申請代行はしておりません。
✅申請書類に必要な図面・
見積書・ イメージスケッチ等の
作成をしています。
✅図面はオーナー様から
ご要望をお聞きし 検討の上
計画したものになります。

 事業再構築補助金
【旅館】
アイデア10のご提案


ご提案は
旅館建物に対するハード面から
考えたものになります。
++++++++++++++
この補助金は
ポストコロナ・ウィズコロナ時代 経済社会の変化に対応するための業の思い切った事業再構築を支援』
を目的にしたものです。
++++++++++++++
矢印

旅館も補助金の対象です。
中小企業庁のHPには、旅館について補助金が認められ具体的な事例がほとんど挙げられていません。

そのためどんな内容なら良いのかわからず多くの方がまだ模索の状態ではないでしょうか?

ご提案はそのような状況なので
審査に通る確証がないこと
が前提になりますが
補助金の目的
ポストコロナ、ウィズコロナ時代経済社会の変化に対応するための企業の思い切った事業再構築を支援』
から推測する
『旅館』の
事業再構築の アイデアを
考えてみたいと思います。

このアイデアが全て審査を通る 確証あるものではありません。
矢印
 
  

アイデア01


≪個室食事処≫


コロナ前
大広間でみんなで食事
コロナ後
個室食事処を設置して
個々で食事
 
個室食事処イメージ

アイデア02


≪テラス席≫


コロナ前
室内のみで食事
コロナ後

テラスを設置して
テラス席で食事
テラス席
 

アイデア03
 


≪ワーケーション≫


コロナ前

一般的な客室
コロナ後

ワーケーションが出来る
長期滞在型の客室に改修
『ワーケーション』とは
リゾート地などで休暇を兼ねて
リモートワークを行う働き方
ワ―ケーションイメージ
 

アイデア04

≪貸切風呂≫


コロナ前

貸切風呂無し大浴場のみ
コロナ後

貸切風呂設置して感染対策
 
貸切風呂イメージ

 

アイデア05


≪離れ客室≫


コロナ前

離れ客室無し
コロナ後

離れ客室で感染対策
ワーケーションが出来る
長期滞在型客室として利用
 
ワ―ケーションイメージ
 

アイデア06


≪大広間≫

 
コロナ前

使われていない大広間
コロナ後

ワーケーション
長期滞在客層のための
専用ラウンジに改修
 
ワ―ケーションイメージ
 

アイデア07
 


≪テイクアウト≫


コロナ前

テイクアウト無し
コロナ後

テイクアウトのための待合
パントリーなど
専用スペースを設置
 
テイクアウトイメージ
 

アイデア08
 


≪グランピング≫


コロナ前

遊休地がある
コロナ後

グランピングスペースをつくる
『グランピング』とは
アウトドアをリゾート感覚で 楽しむ
キャンプの新しいスタイル
 
グランピングイメージ
 

アイデア09


≪温泉+カフェ≫


コロナ前

一般的な温泉旅館
コロナ後

温泉を楽しみながらくつろげる
カフェラウンジの設置
 
カフェイメージ
 

アイデア10


≪大広間≫


コロナ前

使われていない大広間
コロナ後

個室食事処に改修
貸切風呂に改修
貸切風呂イメージ
 
個室食事処イメージ

++++++++++++++++++
このアイデアが全て審査を通る確証あるものではありません。
++++++++++++++++++
 

【旅館】
事業再構築補助金申請
よくあるご質問(Q&A)


Q01

旅館は『事業再構築補助金』の対象になりますか?

対象になります。


Q02

申請の代行はしてますか?

しておりません。



Q03

普通の改装工事でも補助金は出ますか?

ただ綺麗にするような改装工事では補助金は適用されません。申請条件をクリアし、withコロナ、ポストコロナを考えた《思い切った新しい発想》で審査に通った案件のみに 補助金が適用されます。
詳しくは

Q04

旅館でこの補助金に対して注意することはありますか?

要綱の条件をクリアすること。
工事の場合、採択日から14ヶ月以内、交付決定日から12ヶ月以内 完成させることです。

Q05

御社の出来ることは何ですか?

オーナー様から事業計画をお聞きして申請に添付する図面、概算見積書、イメージなどを 検討し作成することです。

Q06

申請書の作成もしてますか?

しておりません。

前項⑤の内容までです。

Q07

社に依頼する場合申請に添付する計画図面概算見積書、イメージなどの作成に費用は掛かりますか?

作成は無料です。
但し、当事務所から旅館様まで片道100kmを超える場合、現地打合せ、既建物調査に対して掛かる交通費はお伺いした当日に実費精算でお願い致します。
また、申請し直すために違うプランなど再検討する場合は
《有料》になります。

Q08

事前に相談のみしたいのですが費用は掛かりますか?

相談は無料です。
お問い合せは
【お問合せメールフォーム】
からお願致します。
現地で打合せが必要な場合、それに掛かる交通費は、前項⑦の内容により 当日精算でお願い致します。

Q09

計画図面、概算見積書、イメージなどの作成にどのくらい時間が掛かりますか?

約1か月間時間を頂いてます。

Q10

現地打合せのために事前に準備しておくことはありますか?

既存図面をご用意下さい。
※確認申請書、完了検査済証があればお願い致します。



Q11

こちらの要望する計画が審査をクリアしそうかわかりますか?

わかりません。
ただ言えることは、現状維持の内容ではクリア出来ないと思います。
詳しくは

Q12

新築もやってますか?

やってます。

Q13

どんな内容でもやってますか?

既存建物の用途を変更する場合用途変更する部分の床面積が200㎡を超えるもの請けておりません。


Q14

既存建物への増築はやってますか?

既存建物と構造を一体にする増築は請けておりません。
既存建物と構造を分離した渡り廊下等で別棟にする増築は請けております。 


Q15

令和3年度に5回程度実施される予定みたいですが申請受付期間はわかりますか?

第3次公募
申請の受付
8月下旬から
9月21日まで
(経済産業省HPより) 公募要領が不定期に更新されています。
詳しくは

Q16

小規模事業者、個人事業主も補助金の対象になりますか?

対象になります。
小規模旅館様も対象です。

Q17

補助金を活用してどのくらいの工事費まで可能ですか?

補助金の限度額は6,000万円です
限度額まで活用する場合

自己資金(借入金)3,000万円
+
補助金6,000万円
最大9,000万円までの工事
が可能です
 

補助額が3,000万円を超える案件は金融機関を認定支援機関にすることが必要となります



 
アイデアイメージ

 
 

旅館
《事業再構築補助金》
採択されるには?

注目マーク  

事業再構築補助金
(通常枠)

第1回公募の採択結果が
発表されました

 

イメージ  

第1回公募の審査結果

<通常枠>

応募件数17,050者

要件を満たした
申請件数14,913者

 

採択件数5,150者

 

採択率

(5,150/14,913)×100=34.53%

採択率約35%

の結果となりました

 

ただ特別枠の不採用者も
通常枠で審査されているため

純粋な《通常枠》の採択率は

約30%程度

ではないでしょうか 

 

10件の申請があり
3件が採用される結果です

 

 

 

注目マーク

事業再構築補助金
(通常枠)

第2回公募の採択結果が
発表されました

 

イメージ  

第2回公募の審査結果

<通常枠>

応募件数20,800者

要件を満たした
申請件数18,333者

 

採択件数9,336者

 

採択率

(9,336/18,333)×100=50.92%

採択率約51%

の結果となりました 

 

ただ特別枠の不採用者も
通常枠で審査されているため

純粋な《通常枠》の採択率は

約50%程度

ではないでしょうか 

 

10件の申請があり
5件が採用される結果です

 

 

  注目マーク

《旅館》が
採択されるためには

どのような点に注意すれば
良いのでしょうか?


補助金の本来の目的から

外れていないか?

【補助金の目的】

新型コロナウイルス感染症の影響が長期化し、当面の需要や売り上げの回復が期待しづらい中、ポストコロナ・ウィズコロナ時代の経済社会の変化に対応するために中小企業等の事業再構築を支援することで、日本経済の構造転換を促すこと

(中小企業庁HPより)

 

旅館施設でこうしたい

ああしたいなど

やりたいことが

たくさんあると思います

ただそれが

補助金の本来の目的を

軽視して考えてしまうと

本来の目的から外れてしまい

結果的にNGとなります

ただ通常の綺麗にする

グレードを上げる改修では

審査に通りません 

  イメージ

 

 

その事業計画で
“本当に需要があるのか?

何度も繰り返し考えてみる

 

5月31日に行われた
「令和3年度行政事業レビュ公開プロセス」
で中小企業庁経営支援部長さんから
下記の発言がありました

 

『1次申請出てきた後、数百に渡って申請書を読ませていただきましたが、若干共通した特徴がございまして、顧客規模の想定の積算根拠が甘い。なぜそれだけのお客さんが取れるんですか?というところについては、厳しく見ると8割落第しそうな勢いであります。』

 

審査する人が

その事業計画書を読んで

『これなら需要がありそうだ

『お客さんが来そうだ!』

と感じてもらえるか?が
採択される“決め手”

になることは

間違いありません

 

イメージ

 

  

事業計画内容と掛かる

費用のバランス

 

費用を掛ければ良い

というものではありません

多額の費用を掛けた案件ほど

その計画案がそれだけ

“需要が本当にあるか?”

を厳しく審査されます

妥当性のある計画案
にすることが大切です

 

イメージ

 

 

“思い切った発想”が必要


旅館の再構築で考えられる
ことは何でしょうか?

 

補助金の目的

『新型コロナウイルス感染症の影響が長期化し当面の需要や売り上げの回復が期待しづらい中ポストコロナ・ウィズコロナ時代の経済社会の変化に対応するために』

 

から考えれば

 

『〇〇〇〇』のビジョンのために
長期滞在型客室にする

 

『〇〇〇〇』のビジョンのために
大広間を○○にする

 

『〇〇〇〇』のビジョンのために
ワーキングスペースにする

 

など

この『〇〇〇〇』に当てはまる
“思い切った方針”が重要で

補助金の目的にあった

旅館のビジョン

必要な改修であることを

わかりやすくアピールする

ことが大切です

 

中小企業庁HPの採択結果のぺージに

今後の応募時の参考として
事業概要を記載した詳細の
公表資料が掲載されています

『事業計画書の概要』を

参照してください

中小企業庁HPの採択結果のページへ

  イメージ

 

 

 感情が動く文章で書く

 

 旅館に精通している人が

審査をする訳ではありません

いかにわかりやすく

感情が動く内容にするかが

採択されるかどうかの

カギになります

イメージ

 

申請代行に丸投げしない

 

 申請代行に依頼される場合
丸投げしてはいけません

 

『自分の旅館のこと

『自分の地域のこと

 

オーナー様ご自身が
一番わかっているはずです

 

自分の旅館を
人任せの企画で計画しても

 

そこに再構築したい
想いも情熱もなく

上手くいくはずがありません

 

 例え採択されたとしても
経営は長続き

しないことでしょう

 

 まずはご自身で生き残りを掛け
真剣に考え計画を練ることが

大前提です

 

オーナー様が考え練り上げた

計画をもとに申請代行に
依頼しましょう

 

申請代行の方は

その想いに共感して

より良い計画のアドバイス
をしてくれるはずです

 

自分で真剣に考え
練り上げた計画は

 

審査する側に
その想いが伝わり易いです 

  イメージ

 

 

 

ワ―ケーション対応旅館にする

 

ワ―ケーションを取り入れた

事業再構築は

通常枠の第1次公募結果一覧で

何件か採択されてます

※ワ―ケーションを取り入れた計画が

すべて採択される

ということではありません  

例えば

ワ―ケーション対応長期滞在型

旅館にする+α 

 

イメージ

 

 

諦めてません?
事業再構築補助金で
旅館改修


事業再構築補助金に対して
こんな《思い込み
されてませんか?

 ✅旅館はこの補助金が使えない


 ✅旅館は『旅館の再構築』では
   採択されにくい


 ✅この補助金は旅館には難しい


 ✅1回・2回公募のとき相談先から
   旅館→旅館は難しいと言われた


  と思われていませんか?
注目マーク

第1回公募の採択結果
《通常枠》では
『旅館再構築』の案件が何件も
採択されています
第1回公募採択結果
下記は旅館→旅館の内容で
第1回公募の結果採択された件数
北海道エリア ➡ 3件
東北エリア ➡ 3件
関東エリア ➡ 4件
中部エリア ➡ 4件
近畿エリア ➡ 4件
九州エリア ➡ 2件
合 計   20件
※当事務所でも
『旅館→旅館』の改修計画案で
【第1回公募】の結果
採択された旅館様
いらっしゃいます


注目マーク

第2回公募の採択結果
《通常枠》では
『旅館再構築』の案件が何件も
採択されています
第2回公募採択結果
 
下記は旅館→旅館の内容で
第2回公募の結果採択された件数
北海道エリア ➡ 4件
東北エリア ➡ 3件
関東エリア ➡ 15件
中部エリア ➡ 5件
近畿エリア ➡ 5件
九州エリア ➡ 4件
沖縄エリア ➡ 1件
合 計   37件
※当事務所でも
『旅館→旅館』の改修計画案で
【第2回公募】の結果
採択された旅館様
いらっしゃいます

補助金の目的から
外れていなければ
採択される可能性が高い


【この補助金の目的とは?】
新型コロナウイルス感染症の影響が長期化し、当面の需要や売り上げの回復が期待しづらい中、ポストコロナ・ウィズコロナ時代の経済社会の変化に対応するために中小企業等の事業再構築を支援することで、日本経済の構造転換を促すこと
(中小企業庁HPより)

この目的から外れた
内容でなければ
『旅館→旅館』も
採択される可能性が高いです

旅館再構築をお考えの
旅館オーナー様は
【今】が最大のチャンス!
 

公募の日程


通常枠  申請期限日  採択発表日


第1回公募  5月 7日  6月18日


第2回公募  7月 2日  9月 2日


第3回公募  9月21日 11月下旬
(推測)


第4回公募 12月初旬   2月初旬
(推測)


第5回公募   ?    ?
(最終公募)


 

第3次公募

申請の受付 8月下旬から

 9月21日まで

(経済産業省HPより)

第3次公募申請に必要な
図面・見積作成業務は

締め切りました

第4次公募申請に必要な
図面・見積作成業務

随時受付中です!

 

チャンスは今

 補助金を活用して
《再構築》できるチャンス
この状況になっている
“今”しかありません!
こんなチャンス
今後あるかわかりません
お早めにご検討ください!
今が再構築の時です!
ポストコロナ時代
ウィズコロナ時代
世の中に
求められる“理想の旅館”
にしてみませんか?
通常「初回プラン作成」は
有料』ですが
今の世情を配慮し
期間限定】
『無料』でご提案しております
対応できる件数に
限りが ありますので
ご了承ください
お気軽にお問合せください!
 お問合せは
お問合せフォームから

事務所概要

 
名 称
一級建築士事務所  
ア ト リ エ 15(あとりえ じゅうご)


代 表 野溝俊志


管理建築士 野溝俊志


業務内容
旅館ホテルの建築・インテリア・家具・デザインの 設計・監理業務


営業範囲 本州全域


事務所登録
一級 長野県知事登録 
(伊那)C第33064号


住 所
〒396-0023 
長野県伊那市山寺2600-2 
メゾンソレイユ301号室


TEL 0265-98-6775


FAX 0265-98-6774

 

 
私です

一級建築士 野溝俊志 A型 51才

 

 資格


 一級建築士


 インテリアコーディネーター


 キッチンスペシャリスト


 福祉住環境コーディネーター2級 


 長野県木造住宅耐震診断士


 

 略歴


 1970年    
 長野県伊那市生まれ(現在51才)
 長野県立伊那北高等学校 卒業
 日本大学工学部建築学科 卒業


 1993-1996年 
 株式会社 凡建築設計事務所
 (東京都新宿区)勤務


 1998-2007年 
 株式会社 倉橋英太郎建築設計事務所
 (長野県松本市)勤務


 2008年     
 アトリエ15 開設


旅館設計24年
これまでの知識と経験を
活かします!
実績

みのお山荘 風の杜(大阪府)(第3期改修)

旅館写真


肘折温泉 丸屋(山形県)(第2期改修)

旅館写真


山の郷ホテル 白馬ひふみ(長野県)

旅館写真


穂高温泉郷 天満閣(長野県)
旅館写真

上林温泉 湯宿せきや(長野県)
旅館写真

志賀高原 ホテル白樺荘(長野県)
旅館写真

穂高温泉郷 天満閣(長野県)(第2期改修)

旅館写真


越前湯元 佐野温泉(福井県)
旅館写真

昼神温泉 ホテルはなや(長野県) 
旅館写真

志賀高原 ホテル白樺荘(長野県)(第2期改修)

旅館写真


鹿教湯温泉 かつら旅館(長野県)
旅館写真

上林温泉 湯宿せきや(長野県)(第2期改修)

旅館写真


さるさわ池 よしだや(奈良県) (第2期改修)
旅館写真

湯の花温泉 京都・烟河(京都府)
旅館写真

山の郷ホテル 白馬ひふみ(長野県)(第2期改修)

旅館写真


八ヶ岳ホテル 風か(山梨県)

旅館写真


戸隠神社宿坊 お宿諏訪(長野県)

旅館写真


東本願寺前 山田屋旅館(京都府)

旅館写真


東本願寺前 山田屋旅館(京都府)(第2期改修)

旅館写真


四季活魚の宿 紀伊の松島(三重県)

旅館写真

 恐れ入りますが、
下記内容の仕事は請けて
おりませんのでご理解ください。
 
【お請け出来ない仕事】


1、競売物件の改修
例えば、元々旅館業をされているオーナー様が、隣で競売に出されている 旅館を購入し改修する⇒〇請負います。 例えば、不動産会社様が競売物件を購入し改修する ⇒✖請負いません。
2、転売目的の改修
3、意匠絡みのない建物の 不具合を直す 改修
4、旅館ホテルのオーナー様と 経営者様が違う物件の改修
(例えば、オーナー様:不動産会社/経営者様:雇われ経営者) (例えば、オーナー様:旅館ホテル運営と無関係職種/経営者様:雇われ経営者)
5、ファッションホテル系の改修
6、用途変更を伴う改修
用途変更する床面積が200㎡を超えるもの ⇒✖請負いません。 用途変更する床面積が200㎡以下のもの ⇒〇請負ます。 用途変更とは、 例えば、マンション⇒旅館ホテルにするなど。 例えば、旅館ホテル以外⇒旅館ホテルにするなど。
7、ご自分で工事分業を手配する分離発注工事

8、オーナー様又は経営者様が外国の方

9、設計図のみ作成(※監理業務を排除したもの)
建築設計事務所の仕事内容には【設計業務】と※【監理業務】があります。
【設計業務】:オーナー様の要望をお聞きし、企画提案し図面にする業務。
【監理業務】:現場が図面通りの内容で進んでいるか定期的にチェックする業務。
10、ビジネスホテルの新築/改修

11、不動産業者様からの依頼

12、同業者様(設計関係)への設計協力

13、同業者様(設計関係)へアドバイザー業務

14、ペンションの改修

【遠方の場合の交通費】

ご相談、初回プラン作成費は無料ですが、現地が遠方(片道100Kmを超える)の場合、(ご相談、打合せ)のために現地にお伺いすることに対して掛かる交通費は当日、ご精算させていただきます。ご了承ください。

現在、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、感染者数の多い地域、東京圏、大阪府の旅館様への移動は、避けさせていただいております。